Koyoparadise

光洋パラダイスは、Macと音楽と映画のことなど


コメントする

iPhone6 、iTunesからの復元に失敗したみたい

予約してたiPhone6(64GB)が入荷したと連絡があったので、今日(10月11日土曜日)の午後、iPhone6を近くのソフトバンクショップまで取りに行った。iPhone5の割賦支払いがまだ1カ月残っていたが、「タダで機種変更キャンペーン」で、所有機種を下取りに出せば、通常の機種変更よりもお得で、さらにその特別増額が10月31日までなので、たぶん今機種変更したほうが得だと判断した次第。

実は、他にもいろいろと勘違いがあって、しかもソフトバンク店員もウソをついたので、早めの機種変更になったのだが、まあこれはこれで結果としては良かった。この顛末については別記事に書くことにする。

さて、iPhone6を自宅に持ち帰って、iTunesのバックアップから復元しようとすると、8.02にアプデするかどうか聞いてきた。えっ? 下取りに出したiPhone5は、すでにiOS8.02にアップデートしてたのに新しいiPhone6は8.0なの?

iOS8は不具合があるからということですぐにアップデーターが出たのに、新製品が不具合のあるOSのまま出荷されるんか。iOS8.02がリリースされたのはいつだっけ?

iOS8.02はダウンロードだけして、まずは復元を優先した。それがよかったのか、悪かったのか、2時間経っても復元は途中で止まったまま全然先に進んでいない(ような感じ)。

外出しなければならないし、外出先で電話が必要なので、電話機能が有効がどうかだけ確認して、復元途中でコードを引き抜いて、外に持ち出した。

アプリの一部は復元できていて、登録されているページに配置されているが、復元されていないアプリがあるはずのところは全く空白で、ページに4〜5個のアプリが表示された状態だった。そして、出先にかかって来た電話の呼び出し音がデフォルトのまま。リング音はオリジナルを使っていたので、自分のiPhoneが鳴っていることにきづくまでしばらく時間がかかった。

帰宅して復元の続き。

iOS8.02へのアプデから始めたら、赤いアラートアイコンとともに「不具合が発生してアプデを完了できませんでした」みたいなメッセージが表示された。iPhoneの画面も、iTunesにつなげという表示のアイコンが赤かったように思う。しかしそれを科k人する間もなく一瞬で消えた。不具合の「了解」ボタン?を押してやり直そうとしたが、その必要もないようで、そのまま復元を続行できた。

しかし音楽ライブラリの同期チェックを外し、「復元」ではなく「更新」した。アプリで7GB、音楽で9GBもあったからだ。

すると、iPhone5のときにインストしてたアプリがアプデ中の黒いアイコンとなってiPhne6上に現れた。復元のときは表示されていなかったアプリのコピー状況が表示され、進行状況が把握できるようになった。何時間かかったか忘れたが、ひととおりアプリの同期がおわったあと、音楽も同期しなおした。

うちのiMacは古いので、USBは2.0、転送速度が遅い。初代iPodはFireWireで転送してたのでほぼ瞬時(容量も大きくなかったけど)に同期が終わったのに、USB2.0にになってから転送にやたら時間がかかるようになった過去を思いだした。USB3.0のiMacに買い替えたい。

結局、復元が終了するまで何時間かかったのだろう。4時間くらいかかったかもしれない。

さて、ようやくiPhone6を使い始めるも、いろいろと復元されていないものあった。

(1) iCloundのアカウント情報が復元されてない(デバイスが変わったから?)
(3) i.softbank.jpのアカウントが登録されていない。(設定>一般のプロファイルがない)
(3) WiFiのID、パスワード等が保存されていない。
(4) Twitter、Facebook、LINE、Tumbr、Evernote、MailBoxなどのID、パスワードが保存されてない。
(5) Webページへのログイン時にID、パスワードの自動入力が効かない。

これって、復元失敗ということ?